【メディア掲載】日本経済新聞 (8月29日掲載)

日本経済新聞紙面・オンライン「ニュース一言」に弊社代表取締役 若月 上のコメントが掲載されました。

日本企業が人権やダイバーシティの改善に対する取り組みを急ぐ必要性について提言しています。

ウェブサイト記事(有料会員向け)はこちらをご覧ください 。

日本経済新聞 (2023年8月29日掲載)「人権は事業継続に必須の課題」

作者紹介

‏‏JA‎ E‏‏‏‏coVadis ‏‏JA‎

EcoVadisは、世界のビジネスにおいて最も信頼されるサステナビリティ評価の提供をミッションとする会社です。専門知識とエビデンスに基づく独自の評価システムにより、企業とその取引先のサステナビリティパフォーマンスを監視し、改善のための提案を行っています。EcoVadisによる評価は200の業種と175カ国の状況を網羅しており、実用的なスコアカードやベンチマーク、脱炭素に向けたアクションツール、インサイトを通じて、環境的で社会的かつ倫理的な改善を促進します。

Twitterをフォロー Linkedinをフォロー EcoVadis 公式ウェブサイト EcoVadisコンテンツページ ‏‏JA‎ E‏‏‏‏coVadis ‏‏JA‎
Previous Video
EcoVadis評価の基礎知識
EcoVadis評価の基礎知識

EcoVadis戦略的トレーニングパートナーBrainfirm社によるウェビナーのオンデマンド配信です。(2023年5月30日実施)

Next Video
前例は自らつくる、大東建託の持続可能な調達への挑戦とは?
前例は自らつくる、大東建託の持続可能な調達への挑戦とは?

大東建託社は2022年、建設業界で日本初のバイヤー企業としてEcoVadisを活用した サプライチェーンマネジメントを導入されました。

サステナビリティ評価の導入方法は
課題解決に合わせた最適なプランを
ご提案いたします。

無料相談を申し込む