EcoVadis、2023年度の「フレンチテック・ネクスト40」の認定企業に

2023年2月、EcoVadisは「フレンチテック・ネクスト40」に選出されました。

「フレンチテック・ネクスト40/120」は、フランスの経済・財務・復興省が主導するミッション・フレンチテックが2019年に開始したプログラムで、同国におけるイノベーションの創出とアントレプレナーシップ(起業家精神)の育成を目指すものです。今回の選出で、パーパス・ドリブンの経営を掲げる当社のミッションが広く認知されるだけでなく、貴重なリソースとネットワークへのアクセスも可能になります。これにより、EcoVadisの活動範囲はさらに拡大し、社会と環境に良い影響を与える取り組みがますます加速することが期待されます。

ミッション・フレンチテックに関するプログラムの詳細は、以下をご覧ください。


「フレンチテック・ネクスト40/120」は、フランス政府が主導するミッション・フレンチテックが2019年に開始したプログラムです。フランス国内で成功を収めるスタートアップ企業を支援し、世界レベルのテクノロジーリーダーに育成することを目指します。

同プログラムでは、厳格な基準のもと、合計120社のフランスの有望スタートアップとスケールアップ企業が選定されます。

まず、「フレンチテック・ネクスト40」には、フランス経済の牽引者として、エコシステムの中で最も成功した40のスタートアップ企業が選ばれます。2023年の条件は特に厳しく、「証券取引所に未上場のフランス発ユニコーン企業であること」または「2020年から2022年の間に1億ユーロ以上の資金を調達していること」でした。

一方、競争力を持ったスケールアップ企業には、「過去3年間に4000万ユーロ以上(昨年比2倍)の資金を調達していること」、また「直近の会計年度に売上が1000万ユーロ以上、かつ過去3年の会計年度で売上高伸び率が平均25%以上であること」という条件をクリアした80社が選ばれました。

なお、前者は主に研究開発や工場建設で多額の資金を必要とするディープテックなどの新興企業が対象です。後者は、大きな資金調達の必要性はないものの、売上高が急伸するなど顧客からの信用の高さが示される企業が対象となっています。

また、2023年度の選定企業には、経済的な基準の達成に加え「フレンチテック・ネクスト40/120」の創設以来、初めて次のようなコミットメントを求められることになりました。

  • 気候変動へのリーダーシップ:2023年末までに「スコープ 1,2,3」のカーボン評価を完了すること
  • 職場における平等: 男女平等指数の結果を、改善案とともにミッション・フレンチテックに報告すること
  • インクルージョン:影響力のある問題に関する分析など、2023年前半に予定されているミッション・フレンチテック主導の取り組みに参加すること

ミッション・フレンチテックによるサポート

このプログラムは、開発、資金調達、採用、知的財産、市場アクセス、規制などの戦略的な課題について個別または包括的な支援を提供することを目的にしています。選定された企業は2023年を通じて、ミッション・フレンチテックの専任スタートアップ・マネージャーのサポートがあります。このほか、知名度の向上や規制に関するアドバイス、イベント開催や専門知識を共有する機会が設けられるなど、総合的な支援が受けられます。

 「フレンチテック・ネクスト40/120」の詳細は、ミッション・フレンチテックのWebサイト( www.lafrenchtech.com/en )をご確認ください。

 ミッション・フレンチテックについて

経済・財務・復興省企業総局の一部であるミッション・フレンチテックは、フランスのスタートアップ企業のグローバルな成長とエコシステムの形成を支援する目的で作られた専門家による公的機関です。ネットワークは、フランス国内外の16の都市と99のコミュニティから構成され、その活動はフランスのテクノロジー・エコシステムの発展に大きく寄与するものです。60以上に及ぶフレンチテックのコンタクトは、行政との対話を容易にし、スタートアップ企業の一助となっています。ミッション・フレンチテックは、「フレンチテック・ネクスト40/120」のプログラムを通じて成熟したスタートアップ企業を支援するほか、「フランス 2030」プランの一環として、「グリーン(Green20)」「農業(Agri20)」「健康(Health20)」「デジタル(DeepNum20)」など特定のセクターで活動するスタートアップ企業も専用プログラムによってサポートしています。さらに、起業家としての経歴を持たない人でも、フランス国内のどこでもスタートアップ企業を立ち上げることができる「フレンチテック・トレンプリン」と呼ばれるプログラムもあります。

ミッション・フレンチテック プレス担当:  ft.presse@finances.gouv.fr

作者紹介

‏‏JA‎ E‏‏‏‏coVadis ‏‏JA‎

EcoVadisは、世界のビジネスにおいて最も信頼されるサステナビリティ評価の提供をミッションとする会社です。専門知識とエビデンスに基づく独自の評価システムにより、企業とその取引先のサステナビリティパフォーマンスを監視し、改善のための提案を行っています。EcoVadisによる評価は200の業種と175カ国の状況を網羅しており、実用的なスコアカードやベンチマーク、脱炭素に向けたアクションツール、インサイトを通じて、環境的で社会的かつ倫理的な改善を促進します。

Twitterをフォロー Linkedinをフォロー EcoVadis 公式ウェブサイト EcoVadisコンテンツページ ‏‏JA‎ E‏‏‏‏coVadis ‏‏JA‎
Previous Video
【インタビュー】株式会社不二家システムセンター様
【インタビュー】株式会社不二家システムセンター様

2023年で創立50周年を迎える不二家システムセンター。「I T」と「事務処理」を融合させ、業務システム開発から保守、システム運用サポートなど包括的なBPO業務の運営管理を展開。2021年よりEcoVadis評価を...

Next Article
サプライヤーのサステナビリティ・モニタリング・ソリューション選定時に 必要な5つの視点
サプライヤーのサステナビリティ・モニタリング・ソリューション選定時に 必要な5つの視点

かつてない混乱が続くなか、サプライチェーンが直面するサステナビリティリスクの範囲はますます広がりつつあります。これにうまく対処しなければ、オペレーションコストの増加や金銭的なペナルティのほか、長期的な風評被害にさら...

サステナビリティ評価の導入方法は
課題解決に合わせた最適なプランを
ご提案いたします。

無料相談を申し込む