サステナブル・サプライチェーン・セミナー セクター・イニシアチブを活用した サステナブル・サプライチェーン構築の取り組み

April 23, 2024

本オンデマンド配信では Together for Sustainability (TfS) ジャパン様、三菱総合研究所様をパネリストとしてお迎えし、イニシアチブを通じたサプライヤー管理・エンゲージメントの重要性についてお話しをうかがいました。

TfSは化学業界の企業から成り立つ世界最大級のセクターイニシアチブであり、加盟するバイヤー、サプライヤー企業同士が協働し、化学業界におけるサプライチェーンのサステナビリティ推進を加速させることを目的とします。またサプライチェーンのサステナビリティ評価ではEcoVadis評価が用いられています。

TfSジャパン様、三菱総合研究所様とのパネルディスカッションパートでは、TfSジャパン様の事例をもとに、セクターイニシアチブとしてのサステナビリティ推進の活動や意義をご紹介します。

本オンデマンド配信は3部構成です。
 

<オンデマンドの内容>

パート1 (1:02~14:37)

「イニシアチブを通じたサプライチェーン・マネジメント」

山添 真喜子 氏
(株式会社三菱総合研究所  海外事業本部・ビジネスコンサルティング本部 主任研究員)


パート2 (14:38~32:56)

「EcoVadisがプラットフォームを提供するイニシアチブの紹介」

志岐 一郎
(エコバディス・ジャパン株式会社 Senior Strategic Account Executive)


パート3 (32:57~1:09:37)

「イニシアチブを通じたサステナブル・サプライチェーンへの取り組み」

パネリスト:Together For Sustainability (TfS) ジャパン 、株式会社三菱総合研究所


<ご登壇者のご紹介>
 

Together for Sustainability (TfS) ジャパン 加盟企業より(写真左から)

石崎 貴哉 氏
(エボニック ジャパン株式会社 購買部 担当マネジャー)

黑田 耕一 氏
(BASFジャパン株式会社 購買部 原料購買)

村越 敦 氏
(三井物産株式会社 ベーシックマテリアルズ本部 戦略企画室 室長補佐)


Together For Sustainability (TfS):
公式ウェブサイトはこちら
 

株式会社三菱総合研究所より

永村 知之 氏 
(エネルギー・サステナビリティ事業本部 主席研究員)

山添 真喜子 氏
(海外事業本部・ビジネスコンサルティング本部 主任研究員)

越智 麻美子 氏
(海外事業本部  アジア事業グループ 研究員)

株式会社三菱総合研究所:
公式ウェブサイトはこちら

以前の記事
「環境への負荷を減らす」三新化学工業の決意を後押しした、EcoVadisの評価受審
「環境への負荷を減らす」三新化学工業の決意を後押しした、EcoVadisの評価受審

次の記事
15年前からEcoVadisを活用。CBCが目指す、企業と社会のサステナビリティ
15年前からEcoVadisを活用。CBCが目指す、企業と社会のサステナビリティ

化成品や食品、電子機材、医療機器などの輸出入や販売から、医薬原薬やIT・自動車部品などの製造まで、幅広い事業を展開するCBC株式会社。